受精卵移植総合推進事業

受精卵移植総合推進事業

受精卵採取のための県有供卵牛受託管理を実施しながら、肉用牛の生産拡大と「秋田牛」の銘柄確立にむけ、優良子牛の効率的生産と肉質の向上を図ります。また県有供卵牛の最新能力を把握するため、供卵牛産子の肥育実証展示を実施しております。
また、畜産試験場において実施するフロンテイア農業者研修と連携し、より実践的な研修を行うための大規模対応型実践的研修事業を県から受託し実施しております。

画像:県営椈森牧場

画像:椈森牧場西神分場

西神牧場(大仙市土川字小杉山沢の内小方角沢2-16)
草地 70ha
畜舎 5棟
(ビニール畜舎含む)
看視舎 2棟
堆肥舎 2棟
(堆肥置き場含む)
その他 資材倉庫 1棟

主な業務

  1. 供卵牛の飼養管理
  2. 更新用の供卵牛の育成
  3. 供卵牛のリフレッシュ放牧
  4. 育種価成績判明のための肥育
  5. 肥育実証展示による農家への情報提供
    ※供卵牛と繁殖牛は、秋田県の委託を受け飼養管理しております。
区分 供卵牛 繁殖牛
成牛 64頭 29頭
育成子牛 20頭 24頭
肥育牛 46頭
183頭

ページのトップへ

畜産振興について

「あきたで農業を研修生ブログ

長期研修に入ったOさんの報告です!

画像

今回は、昨年「あきたで農業を!定着サポート事業(お試し+中期・継続研修)」を修了して、長期研修に入った、以下、「Oさん」の報告です。

こんにちは!今回のブログは研・・

詳しく見る>>

サイトマップ

農地中間管理機構
農産物について
新規就農について
畜産振興について
畜産経営について
AAPC農業公社について