有機JASの認証について

text

農業公社は「JAS法」による有機農産物の登録認証機関として国から指定を受け、秋田県内で有機農業に取り組む生産行程管理者または小分け業者からの申請にもとづいて、その生産・管理について認証を行っております。

 

「JAS制度」について詳しいことは、下記のホームページをご覧ください。

 

(公社)秋田県農業公社有機農産物認証業務規定
(注) H29年3月に第7版として、改訂しています。

手数料のご案内

 

(1) 新規認証申請手数料

 対    象  認証手数料の額(検査旅費等を含む)
基本料金                           追加料金
 生産行程管理者

(有機農産物)
 申請面積2ha未満
   1申請 75,000円
 1戸増す毎
   19,000円
 申請面積2ha以上
   1申請 91,000円 
 小 分 け 業 者    1申請 61,000円  1施設増す毎
    9,000円
 生産行程管理者

(有機加工食品)
   1申請 61,000円  1施設増す毎
    9,000円

※申請ほ場、関連施設が秋田県内の異なる市町村に分散する場合、10,000円を追加徴収する。 

※認証申請手数料の徴収方法:認証申請後、農業公社からの納入通知書により徴収します。

※検査が県外に及ぶ場合は別記費用を徴収する。

 

(2) 継続調査手数料

 対    象  認証手数料の額(検査旅費等を含む)
基本料金                                   追加料金
 生産行程管理者

(有機農産物)
 申請面積2ha未満
   1申請 70,000円
 1戸増す毎
   17,000円
 申請面積2ha以上
   1申請 86,000円 
 小 分 け 業 者    1申請 50,000円  1施設増す毎
    7,000円
 生産行程管理者

(有機加工食品)
   1申請 50,000円  1施設増す毎
    7,000円

※申請ほ場、関連施設が秋田県内の異なる市町村に分散する場合、10,000円を追加徴収する。

※認証申請手数料の徴収方法:認証申請後、農業公社からの納入通知書により徴収します。

※検査が県外に及ぶ場合は別記費用を徴収する。

 

(3)別記:農業公社で定める県外検査費用

 東北地方  20,000円
 北海道・関東・信越地方  40,000円
 北陸・東海・近畿地方  50,000円
 中国・四国・九州地方  60,000円
 沖縄  70,000円

講習会の実施について

  • 認証事業者(認証希望者)に対する講習会を、毎年1回、2月下旬に実施しております。
  • 実施案内については、関係者等に文書で連絡するとともに、ホームページでもおしらせします。 

認証事業者について

・ 当公社の認証事業者は下記をご参照ください。
認証事業者一覧(平成30年秋時点)
 
直近の情報を記載します。
※1 新規認証などについて
・平成30年秋に株式会社アルビオン が認証生産行程管理者(有機農産物生産認証第29号・有機加工食品生産認証第1号)になりました。
・平成30年秋に農事組合法人エコフレンドリー秋田・株式会社秋田EM活用研究所が認証生産行程管理者(有機農産物生産認証第30号)になりました。
・平成30年秋に農業生産法人合同会社大地が認証生産行程管理者(有機農産物生産認証第31号)になりました。 
 
※2 廃止について
・有限会社サンファーム(有機農産物小分け業者認証第2号)が当公社の認証を廃止しました。今後はNPO法人有機中央会の認証となります。
 
こちらもご参照ください。農林水産省認証事業者一覧
http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/yuuki_jigyosya_list.html
 

提出書類様式について

 認証生産行程管理者(小分け業者)向け
 
・格付実績報告書の様式がダウンロードできます。→Word形式
                        PDF形式
 
・格付状況調査申請書がダウンロードできます。→Word形式
                        PDF形式
 
※新規認証に関する申請書の様式については公社 (018-893-6212) までご連絡ください。