農地中間管理事業について

農地中間管理事業について                                       ○当公社は、平成26年3月20日に秋田県知事より農地中間管理機構の指定を受け、4月1日から農地中間管理事業に係る業務を開始しました。

 情報の追加、変更等につきましては、随時更新してまいります。                  

  H28リーフレット

 

 

 

機構を軌道に乗せるための改善策に係る公表事項について

農地中間管理機構を軌道に乗せるための方策について、下記事項を公表します。

・平成29年度活動方針

・公社役員名簿

・現場でコーディネートを行う担当者の体制と関係機関の役割

・担い手との意見交換の状況

・市町村毎の人と農地の状況

 

平成29年度農地中間管理事業現地研修会の開催について

県内の農業関係者及び関係各機関を対象に、土地改良法改正関連の基調講演やモデル地区での事例報告、現地視察等を行う現地研修会を開催しました。全県から300名を超える方が出席されました。

平成29年9月13日 「公立大学法人国際教養大学 多目的ホール(Suda Hall)」

(1)基調講演  「今後の食料と農業について」     
            講師  参議院議員 進藤 金日子 氏

(2)事例報告  「法人の規模拡大と収益アップについて」
            秋田市雄和「農事組合法人 平沢ファーム」代表理事 齊藤 又右衛門 氏

(3)事例報告  「農地中間管理事業と土地改良区」    
            北秋田市 北秋田市土地改良区 事務局長 山内 幸雄 氏

(4)事例報告  「遊休農地の活用事例について」   
            秋田県農業公社農地管理部中山間地域対策チーム

(5)現地視察(国際教養大学よりバス移動)       
            秋田市雄和 「農事組合法人 平沢ファーム」ほ場

写真1 写真2  

農地中間管理事業モデル地区現地相談員全体会議について

平成28年度第2回農地中間管理事業モデル地区現地相談員全体会議を11月16日に開催しました。                                                         当会議では、改正農業委員会法の施行に伴い、新たに設置される農地利用最適化推進委員と農地中間事業モデル地区現地相談員との活動概要等を説明し、今後の連携について意見交換が行われました。

 

現地相談員会議1 現地相談員会議2

 

平成28年度秋田県農地中間管理事業現地研修会の開催について

県内3ブロックにおいて、基盤整備との連携や中山間地域などの条件不利地域における農地中間管理事業を活用した事例報告と現地視察を開催しました。
全県から出し手や受け手農家など、約300名の方が参加されました。


県北ブロック 平成28年7月25日 「藤里町総合開発センター」
・事例報告
1.「藤里町における農地の遊休化防止の事例」
2.「農地のマッチング活動」
3.「中山間地域の農業について」
4.「経営規模の拡大について」
・現地視察
5. 藤里町粕毛地区「大野岱」「室岱」

県北1 県北2

 

中央ブロック 平成28年8月2日 「河辺岩見三内地区コミュニティセンター」
・事例報告
1.「農地耕作条件改善事業の実施事例について」
2.「秋田地域振興局管内における法人化の取り組み状況」
3.「農事組合法人かみさんないの取り組み状況」
・現地視察
4.農地耕作条件改善事業「岩見三内1地区」ほ場
 農事組合法人かみさんない乾燥調製施設等

中央1 中央2

 

県南ブロック 平成28年8月5日 「湯沢文化会館」
・事例報告
1.「集落営農組合の法人化を進め農地中間管理機構を活用して農地を集積」
2.「農地の利用集積を推進し促進費を活用して将来に負債を残さない基盤整備事業の実施」
3.「中山間地域での農地中間管理機構を活用した動き」
4.「東成瀬村における農地中間管理機構を活用した農地の集積について」

県南1 県南2
 

 

農地中間管理事業による農用地の集積及び集約化の促進に関する協定締結について

平成28年7月7日に、秋田県農業公社と秋田県農業法人協会が、東北農政局、秋田県の立会いのもと、農業法人をはじめとする担い手の経営規模の拡大、農用地の集団化等による農用地利用の効率化及び高度化を図るために、秋田県農地中間管理機構が実施する農地中間管理事業の活用を促進することを目的として、「農地中間管理事業による農用地の集積及び集約化の促進に関する協定」を締結しました。

・農地中間管理事業による農用地の集積及び集約化の促進に関する協定書

 

署名の様子 写真撮影

  

機構を軌道に乗せるための改善策に係る公表事項について

農地中間管理機構を軌道に乗せるための方策について、下記事項を公表します。

・平成28年度推進方策

・公社役員名簿

・現場でコーディネートを行う担当者の体制と関係機関の役割

・担い手との意見交換の状況

・市町村毎の人と農地の状況

 

平成27年度農地中間管理事業に関する受け手の意向調査について

平成27年度に農地中間管理事業を利用していただいた受け手を対象に、事業に関する

アンケート調査を実施しました。多くの方にご協力をいただき、ありがとうございました。

本調査の結果を踏まえ、よりよい推進体制の整備・改善を行ってまいります。

・平成27年度農地中間管理事業に関する受け手の意向調査

 

平成27年度秋田県農地中間管理事業現地説明会の開催について

平成27年8月20日に、大仙市中仙市民会館「ドンパル」と中仙中央地区の園芸メガ団地

において、農地中間管理事業を活用した事例報告と現地視察を開催しました。

全県から出し手や受け手農家など、約300名の方が参加されました。

 

・事業説明、事例報告資料

 1.平成27年度農地中間管理事業の推進方策について

 2.ほ場整備事業実施段階における農用地利用集積・配分計画作成等の考え方について

 3.機構集積協力金について

 4.事例報告(秋田市雄和平沢地区、大仙市中仙中央地区、由利本荘市鳥海平根地区)

・現地視察資料

 5.大仙市中仙中央地区園芸メガ団地資料

 

【事例報告】              【現地視察】

説明会の様子  現地説明の様子

   

 

規制改革会議農業WG・産業競争力会議実行実現点検会合

平成26年11月25日に規制改革会議農業ワーキング・グループ(第20回)産業競争力会議

実行実現点検会合(第9回)の合同会合で秋田県の取り組みを発表しました。

 

・規制改革会議WG・産業競争力会議実行実現点検会合プレゼン資料(PDF)

・第20回農業ワーキング・グループ・第9回産業競争力会議 実行実現点検会合(テーマ:農業) 合同会合議事次第(内閣府HPリンク)

 

 

[お問い合わせ先]
農地管理部 農地集積課
電話 018-893-6223

 
 

 

 
 
 
 
 

サイトマップ

農地中間管理機構
農産物について
新規就農について
畜産振興について
畜産経営について
AAPC農業公社について